Pleasanter Enterprise Edition(商用ライセンス)は、カスタム項目数の増加により更に多様な業務に対応することが可能となるオプション機能です。
分類/数値/日付などのカスタム項目の数をそれぞれ最大26個から126個まで増やすことができます。

オープンソース版
商談管理の例
Enterprise Edition
予算管理の例
説明、数値、分類、日付、チェック、添付ファイル
カスタム項目それぞれ26個まで
説明、数値、分類、日付、チェック、添付ファイル
カスタム項目それぞれ最大1024個まで

 
オープンソース版はAGPLライセンスですが、Pleasanter Enterprise Editionは商用ライセンスとなります。

Enterprise Edition(商用ライセンス)は、最大3ヶ月までの貸与(試用)が可能です。
貸与(試用)をご希望の方、および詳細については下記よりお問い合わせください。

お問い合わせ