年間サポートサービス / Enterprise Editionのご説明

年間サポート以外にも、導入支援サービスや、テクニカルコンサルタントなど各種のエンタープライズサービスをご用意しております。
エンタープライズサービスの詳しい内容については:エンタープライズサービスのご紹介
プリザンターの年間サポートを含むエンタープライズサービスは認定パートナー各社からもご購入いただけます。

年間サポートサービスとは
インプリムが提供するエンタープライズ向け年間サポート。企業・組織が「プリザンター」を利用するメリットを最大限に生かし、安定した運用を可能にします。
企業ユースにおける運用上のトラブルにも対処します。
詳しく見てみる
Enterprise Editionとは
OSS版の「AGPL」ではなく、「商用ライセンス」で提供されるプリザンター。
利用特典として最大900個までのデータ項目の拡張が行えます。年間サポートサービスのスタンダード以上のご契約があれば、追加費用なく利用できます。
詳しく見てみる



年間サポートサービスとは


プリザンターの開発を手掛けるインプリムが提供するエンタープライズ向け年間サポートサービスです。企業・組織がオープンソースのWebデータベース「プリザンター」を利用するメリットを最大限に生かせるよう支援します。また、いざという時のトラブルにも対処。企業のユースにおける運用上のご心配事にもサポートで答えます。オープンソース版、クラウド版、共にサポートいたします。

サポートのメリット

  • ①インプリムのサポートサービスでは専用Webが用意され、操作方法などの質問にお答えします。
  • ②もしもトラブルが発生してもプリザンターを開発している高度な技術者によるサポートが提供されます。
  • ③スタンダード以上のサポートサービスではEnterprise Editionを利用できます。
  • ④問い合わせから初回回答を得られるまでの時間を定義しており、迅速な対応を要する企業に最適です。
  • ⑤年間サポートのコストは一カ月当たりに換算すると¥15,000~¥100,000。低コストで導入可能です

サポートサービスプラン

プリザンターの年間サポートサービスはプリザンターの利用範囲や規模に合わせて選択できる4つのプランを用意しています。

No 項目 対応時間 プラン
ミニ ライト スタンダード プレミアム
1 インシデント件数 ※1 5 件 10 件 30 件 無制限
2 システム数 ※2 1 1 2 3
3 システム追加 ※3 ¥300,000
4 登録担当者数 ※4 2 名 3 名 5 名 10 名
5 Webによる受付 24時間365日
6 初回応答までの時間 ※5 営業日9:30〜17:30 3営業日
以内
2営業日
以内
1営業日
以内
1営業日
以内
7 メールによる回答 営業日9:30〜17:30
8 Enterprise Edition(商用ライセンス)の提供 ※6
9 価格(年額前払い一括) ※7 ¥180,000 ¥280,000 ¥750,000 ¥1,200,000
10 価格(月額後払い) ※8 ¥120,000
11 複数年一括契約 お問い合わせ
ください
お問い合わせ
ください

※1 お問合せ1件につき1インシデントとしてカウントします。インシデント件数が不足した場合には1件当たり42,000円で追加購入可能です。
※2 システム数はPleasanterをインストールした数をカウントします。
※3 システム数追加オプションを、サポートサービスと合わせて複数年契約する場合、システム数追加オプションも割引価格で提供されます。
※4 お問い合わせを頂くことが可能なご担当者様の人数です。1名あたり36,000円で追加購入可能です。
※5 月曜日~金曜日(祝日及び年末年始(12/30~1/3)を除く)の9:30〜17:30の営業時間内で、初回応答までの時間が1営業日の場合、お問い合わせを頂いた時間から営業時間内で通算8時間以内に初回の応答ができるよう努めます。
※6 スタンダードプラン以上のサポート契約期間中、オープンソース版より多くの機能が利用できるEnterprise Edition(商用ライセンス)をご利用頂けます。
※7 サービス開始月の月末までに1年分の料金を前払いでご入金頂きます。
※8 サービス開始月から毎月末に請求書を発行いたします。1年の途中で解約する場合には次月度以降の料金を一括でお支払い頂きます。

サポートプランの選び方
なぜサポートを利用するべきか、どのプランを利用するべきか参考となる資料を用意しています。
情シスに効く!
プリザンターとサポートサービス 
パートナーからも購入可能
システム開発も併せたトータルサポートをパートナー各社から受けることができます。
インプリム認定パートナー
紹介ページ



Enterprise Edition(エンタープライズエディション)とは


無料で使える国産オープンソース Webデータベース 「プリザンター」は、そのまま企業においても利用可能です。しかしオープンソース版のライセンス「AGPL」では利用が困難なケースにおいて、「商用ライセンス」として提供されるプリザンター「Enterprise Edition」が用意されています。また、利用特典として最大900項目までのデータ項目の拡張が行えます。

商用ライセンスで利用可能

オープンソース版プリザンターのライセンスは「AGPL」で配布されています。このライセンスは非商用・商用に関わらず利用可能です。しかし、ソースコード公開の懸念や企業ポリシーなどでオープンソースライセンスのソフトウエアが利用できない場合には、「商用ライセンス」で提供されているEnterprise Editionが用意されています。

データ項目を最大900個まで拡張可能

オープンソース版
プリザンターのオープンソース版で利用できるデータ項目は、下に記された6種類。
これらのデータ項目それぞれにA~Zまで26個用意されており、6種類×26個=156のデータ項目が利用可能です。

Enterprise Edition
多くのケースでは156のデータ項目数で対応可能ですが、同種のデータ項目で27個以上利用したい場合、Enterprise Editionの利用特典として、6種類のデータ項目合計で900個まで増やせるようになります。


【分類】項目

いわゆるドロップダウンリストのような選択式の項目です。
【数値】項目

数値を入力する項目です。最小・最大値の設定も可能です。
【日付】項目

日付および時刻を入力する項目です。
【説明】項目

文章を入力する項目です。マークダウン記法を使用することもできます。
【チェック】項目

ON/OFFのチェックを入力する項目です。
【添付ファイル】項目

該当レコードにファイルを添付する項目です。ファイルの種類は問いません。


Enterprise Editionを利用するためには

年間サポートサービスのスタンダードまたはプレミアムプランを契約しているお客様は追加費用なくEnterprise Editionを利用可能です。
スタンダードまたはプレミアムプラン契約後に提供される専用サポートWebから、商用ライセンスをダウンロードしてご利用いただけます。

サポートサービスのご注文、Enterprise Editionのご利用は弊社お問い合わせフォームからご連絡ください

無料ダウンロード
OSS版プリザンターをダウンロード。 自分で動作環境を構築して使ってみる。
無料で使ってみる
環境を構築せずにクラウド版を使ってみる。 3名まで無料で今すぐ使えます。
デモ環境を見る
まずはデモ環境でプリザンターの機能をすぐに確認。 60日間ほぼ全機能を試せます。
■ユーザーマニュアル ■プリザンターFAQ ■アプリ作成ガイドなどの各種資料
■26個以上の項目が使いたい! GPLの影響を受けずに使いたい!