情報の伝え忘れを防止!確実に相手へ連絡する「通知機能」

Pocket

サポート担当のモリーです。

缶コーヒーのCMでも、働き方改革による新しいワークスタイルを取り上げています。
“新しい風”をテーマとして、社員が会社に集合せずに別々の場所で仕事を行う働き方を放送しています。
しかし、顔を合わせなくなるためコミュニケーションする機会も少なくなるため、より情報共有が大切になりますね。

そのように情報共有のための連絡は仕事の基本として扱われていますが、つい忘れてしまう事ありますよね。
例えば、タスク管理の担当者や期日の変更です。
しかし、周知されていなかった結果、トラブルになること事もあります。
今回は、確実に情報を伝達するための「通知機能」について紹介します。

周知メールは不要です

連絡を忘れる理由の一つは、周知するためのメールを送ることが面倒だからです。
プリザンターなら、タスクの情報に変更があったときに自動で通知を行うことができます。


周知メールは不要です

どのタスクに関連するか探す必要はありません

通知本文には、タスクのURLが記載されています。
URLをクリックするだけでタスクの画面が開くため便利ですよ。

通知機能の設定方法

通知方法は、メール/Slack/チャットワークのいずれかを指定できます。
設定方法は下記の動画のとおりです。
また、タスクに関係する人物だけに通知するように設定することもできますよ。
詳細は、ユーザガイドをご覧ください。


通知機能の設定方法

 
いかがでしたか?
これで情報の伝え忘れをなくし、トラブルを防ぐことができますね。
チーム内の情報共有が不足しているという方は、是非参考にしてみてくださいね。

 

デモサイト

実際に体感してみてください。

https://pleasanter.azurewebsites.net

無料Download

ダウンロードはこちら。

https://pleasanter.org

プリザンター, ブログカテゴリーの記事